一番伝えたい気持ちをちゃんと伝えよう!

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170309133236j:plain

 

先日、テレビでプロフィギュアスケーター

シェイリーン・ボーンさんが

日本の子どもたちにワークショップで

指導している番組を見ました。

 

高橋大輔選手の振り付けや指導もされている 

カリスマ指導者らしいです。

 

ワークショップに参加していた子どもたちは小中学生。

みんな熱心に取り組んでいて

競技会に参加しているような子たちです。

 

その子たちの親御さんたちも、 

子どもが競技に集中できるよう一生懸命。

 

レッスンに送迎し、付き添うのはもちろん、

衣装を手作りするお母さんもおられます。

きっと普段の食事や健康管理にも 

気を使っておられるでしょう。

 

そんな風に一生懸命

子どもを支えるお母さんの一人から、

シェイリーンさんにこんな質問がありました。

 

「スケートに関して親から見て

ここはもっとこうした方がいいとか

アドバイスをしたほうがいいでしょうか?

それとも言わない方がいいですか?」

 

それに対してシェイリーンさんの答えは

 

「お子さんとは、スケート以外のことも

たくさんいろんな話をしてください。

そして必ず、『あなたのことを愛してる』って

伝えてください。

 

どの子も、自分が愛されているかどうかを

一番知りたいと思っています。」

 

質問したお母さんは、涙目で

うん、うん、と大きくうなづいてました。

 

きっと、お母さんご自身が、ご自分の思いを

お子さんにどう伝えたらいいか分からなくて

一番困っていたのでしょうね。

 

ワークショップ最終日の発表会で

そのお母さんの娘さんはジャンプで転倒しましたが

その後も笑顔で演技を続けました。

 

その後のインタビューで娘さんは

「お母さんが『楽しそうに滑ってるの見て

お母さんも嬉しかったよ』って言ってくれた。

いつもそんな事言ったことないのに

珍しいじゃん、と思ったけど、

そんな風に言ってくれて嬉しかったし、

私はやっぱりスケートが好きなんだなって思った」

はにかみながらもとても嬉しそうでした。

 

やり方のアドバイス

本でもネットでも調べられるけど

「大好きだよ」

「大切に思ってるよ」

「応援してるよ」

「あなたが楽しんでるのが私もうれしいよ」

そんな気持ちは調べても分かりません。

 

一番大切な気持ちこそ、

きちんと言葉にして伝えていきたいですね。

 

いやーん、そんなの恥ずかしくて

言えなーい!なんて思っているそこのあなた!

そんなあなたのことも

私は大切に思ってますし、

応援したいと思ってますよ(^-^)♪

 

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


ビジネスパーソン専門カウンセリング・コーチング(大阪市中央区

まずは初回体験オリエンテーションへどうぞ。

http://www.life-c-s.com/kojin

 


【今日のつぶやき】

本文以上に

このつぶやきコーナーの人気が高め。

いいのか?うん、いいことにしよう!(^-^;

 

今日も読んで下さって

ありがとうございます(*^_^*)