ストレスケアは、この呼吸法でバッチリ!(^^)

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170308104221j:plain

 


みなさんは、ストレスケアのために

普段どんなことをしていらっしゃいますか?

 

私が、1500人のカウンセリング経験の中で、

一番コスパが高くて、効果的と感じている方法を

今日はお知らせしちゃいます!

 

それは、ズバリ!

息を吐くこと!

 

え?それだけ?と拍子抜けかもしれませんね。

 

本当に拍子抜けするほど簡単なので

ぜひ一緒にやってみましょう。

 

1.背筋を気持ちよく伸ばし、他の部分はリラックスした姿勢で。

 (背中はしゃっきり、おなかはゆったり)

2.軽く目を閉じ、口から糸を吐くように、

  長くゆーーーったりと息を吐きます。

3.鼻からゆったり息を吸います。

 

あとは、2と3を繰り返すだけ。簡単ですね(^^)

3~5分程度していただくといいですが、

最初は1分でも、30秒でも大丈夫です。

 

動画もご用意しましたので、ぜひご覧ください♪

注:音が出ます。


呼吸法でリラックス~~~♪

 

ポイントは、
-----------------
「2.息を吐く」方を意識すること。
-----------------

 

吸う方は「吸うぞー!」と意識しなくても、

息を吐ききって力を抜けば

自然とお腹に空気が入ってきます。

 

人間の身体は、息を吸うと緊張し、

吐くと力が抜けるようにできています。

緊張しているときは、自然と呼吸が浅くなり、

十分息を吐ききれていない状態になっているのです。

 

だから、意識してゆったり長く深い呼吸で

息を吐ききるとリラックスできるのです。

 

意識してみていると、

試合前のスポーツ選手や

本番演奏前の音楽家の方などが、

「ふーーーーーっ!」

と長く深く息を吐いてから、

試合や本番にのぞんでいるのに気が付かれると思います。

 

コストゼロ、なにも用意する必要なし、

いつでもどこでもできますので、

ぜひ取り入れてみてくださいね。


っと、ここまで読んでくださったところで、

「よーし、やるぞ!」って

思っていただけましたか?

 

実際に、「ふーーーっ」と

やって下さったあなた!

素晴らしいです(^^)

 

ありがとうございます!

 

多分、お忙しい皆さんのこと、

「なるほど、ふむふむ」とは思っても、

実際やるところまでいかないな~って方もいらっしゃるかも。

 

お忙しい皆さんにも、

ぜひやる気になっていただけるように、

ここで、呼吸法のメリットを再度

別の切り口からお伝えしてみましょう。

 

ここからはちょっと専門的で

漢字多めになりますが、ぜひ読んでみてください。

 

深くゆったり息を吐くことは、

身体をリラックスさせるだけではなく、

脳も休めてくれます。

 

普段頭をたくさん使って、

頭の中にTODOリストがいっぱい!

という方にこそ、効果が大きいはず。

 

よく言われることですが、

脳は体重の2%ほどの大きさなのに、

身体が消費するエネルギーの20%を

消費しているといいます。

 

つまり、脳はかなりの「大食漢」。

さらに、脳で消費されるエネルギーの60~80%は、

--------------

「意識的な活動をしていない」

--------------

時に消費されているそうです。

 

意識的に何かクリエイティブな活動を

しているときならともかく、

意識的な活動をしていない時に

大量のエネルギーを消費しているって脳って、

燃費わるっ!(^_^;)

 

「一日家でぼーっとしていただけのに、

なぜか疲れが取れなかった」という経験はありませんか?

 

そういう時は、身体は休めていても、

脳はせっせと、過去と未来のことを

無意識的に考えています。

 

「明日の仕事、うまくいくかなー?」とか

「先週の会議で何であんなこと言っちゃったんだろう」とか。。。

 

こういう無意識の考え事が

かなりエネルギーを使ってしまうのです。

疲れるのは当たり前ですよね。

 

でも、無意識的にいろんな思いが頭を巡っているとき、

「考えないようにしよう」と思っても

なかなか切り替えが難しいものです。

 

そこで、冒頭にご紹介した呼吸法の登場です。

 

背筋を気持ちよく伸ばして、

口から長くゆーーーったりと息を吐き、

鼻からゆったり息を吸う。

 

呼吸に集中してやってみてください。

 

「明日の会議は・・・」

なんーて思いが浮かんできたら、

口からゆったり~~~と、

自分の呼吸に意識を戻します。

 

「1,2,3,4・・・」と、

呼吸を数えながらやるのもいいでしょう。

 

やってみると分かりますが、

呼吸に集中しながら同時に考え事って、できないですよ。

 

無意識的にダラダラ考えても

いいアイデアは浮かびません。

 

脳を休める時はしっかり休め、

ここぞというときに

しっかり集中して取り組めるようにしていきましょう!

 

脳の休め方、効率的な使い方について

より詳しく知りたい方は、

こちらの本がオススメです。

 

amzn.to

『世界のエリートがやっている最高の休息法-

脳科学×瞑想」で集中力が高まる』

 

 

(世界のエリート…ってタイトルに

抵抗感しめされる方が案外多い・・・(^_^;)

タイトルは賛否両論だけど、とってもいい本ですよ♪)

 

 

さて、続いてもう一つ、

『ハーッ!の呼吸』をご紹介します。

 

こちらは、気持ちを切り替えたい時などに

よりパワフルに使っていただけます!

 

手順はこちら。

1.おなかの空気を全部だす気持ちで

  「ハーッ!」という声と共に息を吐く。

  吐くことだけを意識して2,3回続ける。

 

2.次に、自分の中にある疲れや憂鬱な気分、

  不安、怒り、イライラなど、ネガティブな感情が、 

  「ハーッ!」という声とともに

  外へ吐き出されるのを想像しながら息を吐く。

 

  一回吐き出すとともに、

  ネガティブな感情が減り、

  身体の中がきれいになっていくという

  イメージを思い描く。

  これも2,3回続ける。

 

こちらも、動画も作りましたので、

ぜひ確認してみてくださいね。

注:音が出ます。


『ハーッ!の呼吸』で気持ちを切り替えよう♪

 

動画の中でも触れていますが、

「ため息とどう違うの?」と、よくご質問を受けます。

 

私なりの解釈ですが、

ため息は、身体の中の疲れやさまざまな思いが

無意識に息とともに出ているものではないかと思います。

 

決して悪いものではないですが、

TPOによっては、マイナスに作用することもありますね。

 

たとえば、営業マンがため息交じりの

元気のない声だったとしたら…

お客さんは、なかなかその人から

商品を買おうという気になりませんよね。

 

それって、とっても、もったいないなーと思います。

 

仕事が立て込んでいる、

お客さんに会う予定がある、

でも、今日はちょっと疲れてるな…

誰にでもそんな時はあると思います。

 

そんな時には、ぜひ「ハーッ!」と疲労感を外に出して、 

心地いい状態を作ってから、

仕事に取り組んでいただけたら、

皆さんの毎日がより充実するものと思います。

 

さらに、寝る前に「ハーッ!」と一日の疲れを 

吐きだしてから眠るのも、

質の良い睡眠をとるのに効果的です。

 

さて、今日は呼吸法について解説してみました。

ぜひちょっとずつでも取り入れていただいて、

皆さんの生活がさらにリラックスして

充実したものになれば嬉しいです♪

 

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


ビジネスパーソン専門カウンセリング・コーチング(大阪市中央区

まずは初回体験オリエンテーションへどうぞ。

http://www.life-c-s.com/kojin

 

【今日のつぶやき】 

「ふーーーーーっ!」

さあ、今週もリラックスして

気持ちよくいきましょ~♪

 

今日も読んで下さって   
ありがとうございます(*^_^*)