「あ!そのネタ知ってる!」と思ったけど・・・?

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170313223746j:plain

 

先日、私があるセミナーを

受けた時のことです。

 

そのセミナーでは新たな知識を得たいなと、

期待して参加したのですが、

内容は、知識としては知っていること

ばかりだったので、

私としては内心期待外れでした。

 

それで、「ちょっと残念だなー」と

思いながら聞いていたのですが、

 

私以外の他の参加者の皆さんは、

「ほほう!」

「なるほど!」

「いや、初めて聞きました!

面白いですね!」と

 

ものすごく感心して

楽しそうに聞いておられました。

f:id:jokomizuho:20170629143412j:plain

 

あ!そうなのか!

 

自分としては

「当たり前でみんな知ってることだろう」と

思っていたのですが、

 

それが大きな思い違いで

あることに気づかされました。

 

新たな知識以上に、

とても貴重な気付きを得られた

セミナーでした。

 

「こんなの当たり前」

「みんな知ってるはず」

「普通はこうでしょ」

無意識のこういう思い込みは

危ないですねぇ~。

 

という話を、

相談に乗ってもらった

コンサルタントの先生にしたら、

 

「常光さんが、

『これが私の商品』って

思っているものの周りに、

もっと提供できるものが

いっぱいあるってことですね」

と、言っていただきました。

 

なるほどーーー。

本当は、自分が『商品』って

思っているものより、

そちらのほうが

ニーズがあるのかもしれませんね。

 

自分が自信をもって

『商品』と思っているものは、

もしかしたらマニアックすぎたり

難しすぎたりすることもあるのかも。

 

私のクライアントさんも、

勉強熱心な方や知識豊富な方が多いので、

同じ落とし穴に

はまっていることあるかもー!

 

当たり前と思わずに見直してみると、

自分も相手もさらにハッピー!

そんなヒントが埋まっていそうですね(*^^*)

 

 

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 

 

 

【今日のつぶやき】

 

あなたの「当たり前」は

他の人の「知りたい!聞きたい!」かも!

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます(*^-^*)


☆自分らしく幸せに生きたい
 ビジネスパーソン・起業家の方に
 このメルマガをご紹介いただけたら嬉しいです♪
http://www.life-c-s.com/mailmag

 

◇常光のミッション◇

「自分らしく幸せに生きている
大人を増やすこと」


私は元々は工学部出身で、
機械設計の仕事をしていました。

子どものころから
機械や動くものが好きで、
何の疑いもなく工学部に進み、
何の疑いもなく
メーカーに勤めました。

そこで経験したのは、
長時間労働の職場と、
半年の間で3人の先輩の自死でした。

新卒で働き始めて最初の1年で
仕事を続けていく自信が
全くなくなりました。

これからの方向性が
全く見えなくなり、
どうしていいか分かりませんでした。

とにかく職場から逃げたい
としか思えませんでした。

会社を辞めて
大学に入りなおして
心理学を勉強しました。

心理学を仕事にすることなど
全く考えておらず、
ただただ、自分の今後が分からない、
すがるような気持ちでした。


でも、心理学を学んだことと、
たくさんの方のサポートがあり、
私は救われました。

仕事のことだけではなく、
自分自身のことが
より深く理解できるようになり、
大嫌いだった自分を
少しずつ好きと思うことができました。

自分のことをちょっとずつ
許せる部分が増えていきました。

人に心がある以上、
心理学の知識やスキルは
どんな人にも必ず必要だと
思います。

でも、心理学を学ぶ前の私は
そうは思っていませんでした。

「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」

そんな思いで
凝り固まっていました。

できないことがあると、
一人自己嫌悪で
一日中ふさぎ込むこともありました。

人に相談したり、
できないことを知られるのが
怖かったのです。


多分、長時間労働
過酷なあの職場に入らなければ、
私は心理学と出会うことは
なかったでしょう。

そして、
「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」
という思いを抱えたまま、

うまくいかないことがあると
一人で自分を責めて、
自分を追い込んで、
頑張って生きていたと思います。

今も私は「ええかっこしい」で
気づいたら一人で抱え込みがちです。

性格は今後も変わらないと
思いますが、
自分が自分でいられるための
手法や場所、人に恵まれて
ずいぶんと生きやすくなりました。

かつての私自身がそうだったように
自分や大切な人の
「心」をきちんと扱う方法を知らずに
自分を責めたり、
対人関係がうまくいかなかったり、
自分らしく生きることを
諦めてしまう、

そんな方々の力になって、
一人一人が自分らしい
幸せな人生を見つけていく
サポートをしていきます。

「自分も他人もみんなが愛されて
大切にされることが当たり前」と、
誰もが思える社会が実現できたら
とても素敵だなと思います。