企業内のメンタルヘルス対策で大切なことは?

自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170308104221j:plain

 

昨日はいいお天気でしたね!

 

大阪では26度もあったようで、

あまりの暑さにジャケットを脱いで

半袖で歩いていたら、

駅ですれ違った

見知らぬおばあちゃんに

「軽快やなぁ~!」と言われました(笑)

f:id:jokomizuho:20170630184633j:plain

 

さて、私は、普段、

大阪市内の自分の事務所の相談室で

ビジネスパーソンのご相談を

お受けしているほか、

月の半分くらいは契約企業様への

出張相談にお伺いしています。

 

各企業様、

私が訪問するのは月に1~2回ですので、

限られた相談枠がご予約で埋まっていて、

ほとんどの企業様が5月はいっぱい、

最短で6月の相談となります。

 

一部の企業様では、

6月までいっぱいで

最短が7月というところもあります。

 

f:id:jokomizuho:20170630185708j:plain

 

カウンセリングを自費で受けると

それなりに高額ですし、

カウンセラーの質もピンキリで

「どこに行ったらいいか分からない」

という方も多いでしょうから、

 

会社内で契約しているカウンセラーの

支援を受けられるというのは、

社員さんにとっては

ありがたい制度だなぁ~と感じます。

 

各企業、各部署、お仕事の関係で

来やすい時間帯もあるようで、

「あー!この日のこの時間、

狙ってたのに、

もう誰かに予約入れられてる~!」

 

なんて、水面下の争奪戦が

起こっている企業さまもあります。

 

「会社が用意してくれている

ありがたい制度」と、

皆さんがしっかり認識して

受けてくださっている証拠ですね。

 

では、すべての企業様の相談室が

いっぱいかというとそうでもなくて、

あまりご予約がなくて

ガラガラのところも

数は少ないですがあります。

 

ガラガラ~の企業様から、

ストレスチェック

高ストレス者だった方を

無理にでも行かせたい」という

ご相談を受けることがありますが、

 

私からは「しっかり制度説明をして、

『それなら受けたい』と、ご希望の方は

ぜひ来ていただきたいですが、

無理やり来させるのはやめてください」と

お伝えしています。

 

無理に来ていただいても

「行けと言われたから来ました」と

言うだけで、

意味のあるカウンセリングに

ならないことが多いからです。

 

そればかりか、

「次のストレスチェックでは

引っかからないように

正直に書くのはやめておこう」

 

なんてことになってしまっては

逆効果です。

 

相談室の予約がいっぱいのところと、

ガラガラで誰も相談に来ないところ、

 

何が違うかというと、

企業の中の産業保健スタッフの方、

人事や労務担当の方などの存在だと、

私は思っています。


※産業保健スタッフとは

産業医の先生や産業看護師さんや

衛生管理者さんなど、

社内で健康管理にあたる方々です。

 

f:id:jokomizuho:20170630190242j:plain

 

相談室の予約がいっぱいの企業様では、

こういった皆さんが、

日ごろから社員さんに目配り気配りして、

社員さんの様子を

よく見てくださっています。

 

そうして日ごろから何気なく

身体のことを相談したり

同じ社員さん同士の目線で

仕事のことを雑談の中で話したり…

 

そんな信頼関係の中で、

「へー、外部の先生の

カウンセリングの日もあるんやー」

なんて話が出て、

 

「それなら一度相談してみよう」と、

相談につながるのです。

 

ある、予約でいっぱいの企業様の

看護師さんは、

私のメルマガも毎日読んでくださって、

 

「今日のこのお話は○○さんに

役立ちそう!」と、

個別に役立ちそうな社員さんに

転送して下さっていたり、

 

メルマガ登録をおすすめして

下さっていたりします。

 

まるで、弊社の営業部長さんです(笑)

 

そうした企業内の様々な方の

ご協力があって、

企業内相談室は成り立っています。

 

本当にありがたいですね~

しみじみ・・・

どれだけ感謝してもしきれません。

 

ストレスチェックも義務化され、

「社内の相談体制づくりどうしよう?」

って悩まれている企業さんも

おありになるかと思います。

 

専門家と契約しなくてはダメ、とか、

専門家と契約しさえすればOKではなくて、

 

社内で一人でも、

社員さんが生き生きと健康で

働き続けられますようにと願って、

目配り気配りして下さる方が

いるかいないかが大切だと私は思います。

 

理想的には、社員さん皆さんが

「お互いに健康で生き生きと働こうね」と

自分自身のことも、みんなのことも

大事にするのが当たり前、

そんな風土ができれば最強ですね。

 

私も自分や家族を大切にしつつ、

仕事をしていこうと思います。

 

f:id:jokomizuho:20170629143412j:plain

 

自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 


【今日のつぶやき】

冒頭でご紹介した

私に「軽快やなぁ!」って

言ってくれたおばあちゃん、

セーター着てましたよ!

 

「年寄りはこれでちょうどええねん」って。

きゃー!熱中症に気を付けて~!


今日も読んでくださって

ありがとうございます(*^_^*)