子どもに勉強をやらせるには?

自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170423140119j:plain

 

「子どもに勉強をやらせるには

どうしたらいいですかね?」

 

そんな質問をされることがあります。

 

同じことで困っている方も

いらっしゃるでしょうか?

 

答えはカンタン!(^^)

 

「子どもに勉強をやらせるには?」

って質問自体を変えるんです。

 

「勉強って、こーんなに楽しいのに、

何でうちの子はやらないのかなぁ?

いったいどうしちゃったんだろう?」

って。

 

はぁー?

何言ってんの~?

自分だって勉強嫌いだったのに

ムリムリムリムリ~!

 

そんな声が聞こえてくるようですが。(^_^;)

 

学校の勉強が嫌いだった方でも、

何かを学んで嬉しかったり、

夢中になった経験は誰にでも

何か一つくらいはあるはず。

 

例えば、ゴルフのレッスンを受けたら

それまで伸び悩んでいたスコアが上がって

「へぇ!こうすればいいのか!」と、

楽しくなった、とか。

 

営業職についたばかりの時は

全然売れなかったのに、

先輩にすすめられた本を読んだら

「なるほど!そういうことか!」と

発見がいろいろあって、

 

結果も少しずつついてきて

やりがいを感じた、とか。

 

趣味に関することは調べたり

知識を得たり、

その知識でみんなと

交流するのが楽しい、とか。

 

勉強って、本来

そういうものだと思います。

 

何かを知って、

自分の世界が広がるって

楽しいことですよね?

 

お子さんに勉強してほしいな…

と思うのなら、ぜひその楽しさを

教えてあげてくださいね。

 

f:id:jokomizuho:20170423140435j:plain

 

私の例を紹介しますと、

私の母は、本を読むのが好きな人です。

 

実家の一室は本だけが置いてある

図書室になっていて、

私もそこで本を読むのが

当たり前になっていました。

 

もっと本読みなさい!なんて

言われた記憶は一度もありません。

 

一方で、母は家事は

あまり好きではなかったようです。

 

家事は家族で当番制になっていて、

「嫌でも誰かがやらないといけないこと」と

よく言われました。

 

私は「あー、この作業は

嫌でもやらないといけないことなんだー」と

思って、嫌々お手伝いをしていました。

 

大人になって、いろんな人と交流して、

お料理や家事が大好きという方も

世の中たくさんいることを知って、

びっくりしました。

 

そんなふうに楽しそうに家事をしている

親御さんを見ていたら、

子どもも自然と

「お料理って楽しいな」って

やり始めるでしょうね。

 

そうやって振り返ってみると、

私の母も、料理教室に通ってまで

おいしい料理を作ってくれていましたし、

 

掃除もよくしていて、

部屋もいつもきれいでした。

 

「家族のためにやらなきゃ」って

義務感もあったかもしれませんが、

それだけで何十年も続くはずがないので、

 

多分、「部屋が片付いて気持ちいいな」とか

「料理教室で習ったメニューが

おいしくできて楽しいな」とか、

そんな楽しさ、うれしさも

きっとあったのだと思います。

 

そっちをもっと聞きたかったな、

と思います。

 

誰かに何かを

「やらせる」ことなどできません。

 

「やりたくなる」

「やらずにいられなくなる」ように、

プレゼンしてみてくださいね。

 

パートナーに家事手伝ってほしい時にも

この作戦をお試しあれ~♪

 

 

自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 


【今日のつぶやき】

常光さんのメルマガ読むのって

楽しいし、

ためになるよねぇ~

もっとみんな読んだらいいのに~

(洗脳)(^^)

 

今日も読んで下さって

ありがとうございます(*^_^*)