常識って結構変わる!

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170306101441j:plain

 

大阪では朝晩ずいぶん

冷え込むようになってきました。

 

皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

風邪などひかれませんように

お過ごしくださいね(^^)

 

さて、先日テレビで、昔のアメリカを

振り返る番組をしていました。

 

1920年代当時、

「ジャズの軽快な音楽に合わせて踊る

チャールストンが若者に大流行」

というニュース映像が紹介されていました。

 

白黒の映像で、

今見るとクラシカルなドレスやスーツの男女が

足を跳ね上げて楽しそうに踊っていました。

 

そして、当時の大人がそんな若者を見て、

「私たちの若いころは化粧なんて

不良のするものだったのに、

最近の若い子たちは、 みな化粧して恐ろしい!」

と、嘆いていました。

 

えー!?そうなのー?

昔のアメリカでは化粧は不良のするもの、

だったんですか???( ゚Д゚)

初耳です!

 

今ではむしろ、女性の化粧は

身だしなみって言われるくらいで、

「すっぴんでごめんなさい」なんて

謝ったりするくらいだから、

時代によって、常識ってずいぶん変わるもんですね。

 

カウンセラーをしていると、

人それぞれの「常識」と思っていることに

結構なズレがあるなぁ~と感じます。

 

そのズレが、 

「なんであいつはああなんだー?」とか、

「なんであの部署はこうしないんだー?」って

ストレスになることも多いですね。

 

私自身も、他人に対して、

「なんでそこでそうするかなー」なんて

イラッとすること、ちょいちょいあります(笑)

 

でも、それって、相手からしたら、

「化粧なんて不良のするものですよ!」って

言われてるくらい

「え?ちょっと意味わからない…」って

感じなのかも(^_^;)

 

常識って、人によっても、

地域によっても、時代によっても

不変的ではなくて結構変わるもの。

 

私の常識どおりに

他人が動かないなんて

あったりまえなんですよねー。

 

ついついそれ、

忘れちゃうこともあるけど(^_^;)

忘れずにいられると、

無用なストレスが減らせますね♪

 

 

ビジネスパーソン専門

自分らしい生き方×幸せな人間関係

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


ビジネスパーソン専門カウンセリング・コーチング(大阪市中央区

まずは初回体験オリエンテーションへどうぞ。

http://www.life-c-s.com/kojin

 

 

【今日のつぶやき】

Hulu、dビデオ、アマゾンビデオ…

次々面白いのが始まるので大忙しです!

 

今日も読んで下さって

ありがとうございます(*^_^*)