好きなことをするのに前提はいらない♪

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170306102058j:plain

 

クライアントさんが、

カウンセリングを受けられた後に、

 

テンションアゲアゲになって、

ニッコニコして、

 

「うん!思い切って好きなこと

やってみます!」

 

そんなふうにおっしゃることが

あります。

 

そんな幸せそうなお顔を見ると

私もうれしいですね(*^^*)

 

f:id:jokomizuho:20170612100538j:plain

 

でも、そのクライアントさんに

次にお会いした時に、

好きなことをやっていないことも

結構あります。

 

思い切って好きなことをやっているときと、

やっていないときと、

半々くらいでしょうか。

 

実は、テンションアゲアゲで

「思い切って好きなこと

やってみます!」

というクライアントさんよりも、

実際に好きなことをやる確率が

高いクライアントさんがいます。

 

それは、どんな

クライアントさんでしょうか?

 

それは、

「あー、それやってみよーーー」って、

普通のテンションで

ゆるーくおっしゃる

クライアントさんです。

 

f:id:jokomizuho:20170430083318j:plain

 

次にお会いした時に

ほぼ100%、

やりたいとおっしゃっていたことを

やっておられます。

 

一見、テンションアゲアゲ、

ノリノリな人の方が

行動に移せそうな気がしますけど、

実はそうでもないんですね。

 

「思い切って好きなこと

やってみます!」という言葉には、

「思い切らないと

好きなことはできない」という

前提が隠されています。

 

カウンセリングでお話して

よっしゃー!ってノリの時には

「やるぞー」と思っていても、

 

仕事をして、電車に乗って帰り、

家事をして、一日が終わるころには、

疲れとともにテンションも

下がってしまうのが普通です。

f:id:jokomizuho:20170921185845j:plain

 

そんな時、

「思い切ってやるぞー!」だと、

思い切りがないとできないですね。

 

ふつーのテンションで、

「やろーーーっと」って

おっしゃった方は、

好きなこと、やりたいことをやるのに

思い切りもテンションもいりません。

 

普通にやるだけです。

 

だから無理なくできるのです。

 

もしあなたが、

「今年こそ思い切って

好きなことやるぞー!」なんて

思っておられたら、

それは一見ポジティブなようで

ちょっと要注意。

 

思い切らなくても、

今年こそなんて区切らなくても、

いつだって好きなこと

やっていいんですよね!

 

あなたの人生ですからね(*^_^*)

 

f:id:jokomizuho:20170630133254j:plain

 

「いつでもふつーに

好きなことやろうっと!」って

思ってみるのがオススメですよ♪

 

 

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 

 

【今日のつぶやき】

テンションアゲアゲって

死語ですかね?(笑)

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

◇常光のミッション◇

「自分らしく幸せに生きている
大人を増やすこと」


私は元々は工学部出身で、
機械設計の仕事をしていました。

子どものころから
機械や動くものが好きで、
何の疑いもなく工学部に進み、
何の疑いもなく
メーカーに勤めました。

そこで経験したのは、
長時間労働の職場と、
半年の間で3人の先輩の自死でした。

新卒で働き始めて最初の1年で
仕事を続けていく自信が
全くなくなりました。

これからの方向性が
全く見えなくなり、
どうしていいか分かりませんでした。

とにかく職場から逃げたい
としか思えませんでした。

会社を辞めて
大学に入りなおして
心理学を勉強しました。

心理学を仕事にすることなど
全く考えておらず、
ただただ、自分の今後が分からない、
すがるような気持ちでした。


でも、心理学を学んだことと、
たくさんの方のサポートがあり、
私は救われました。

仕事のことだけではなく、
自分自身のことが
より深く理解できるようになり、
大嫌いだった自分を
少しずつ好きと思うことができました。

自分のことをちょっとずつ
許せる部分が増えていきました。

人に心がある以上、
心理学の知識やスキルは
どんな人にも必ず必要だと
思います。

でも、心理学を学ぶ前の私は
そうは思っていませんでした。

「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」

そんな思いで
凝り固まっていました。

できないことがあると、
一人自己嫌悪で
一日中ふさぎ込むこともありました。

人に相談したり、
できないことを知られるのが
怖かったのです。


多分、長時間労働
過酷なあの職場に入らなければ、
私は心理学と出会うことは
なかったでしょう。

そして、
「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」
という思いを抱えたまま、

うまくいかないことがあると
一人で自分を責めて、
自分を追い込んで、
頑張って生きていたと思います。

今も私は「ええかっこしい」で
気づいたら一人で抱え込みがちです。

性格は今後も変わらないと
思いますが、
自分が自分でいられるための
手法や場所、人に恵まれて
ずいぶんと生きやすくなりました。

かつての私自身がそうだったように
自分や大切な人の
「心」をきちんと扱う方法を知らずに
自分を責めたり、
対人関係がうまくいかなかったり、
自分らしく生きることを
諦めてしまう、

そんな方々の力になって、
一人一人が自分らしい
幸せな人生を見つけていく
サポートをしていきます。

「自分も他人もみんなが愛されて
大切にされることが当たり前」と、
誰もが思える社会が実現できたら
とても素敵だなと思います。

 

人生の満足度を上げる人との出会い

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170305095444j:plain

 

三連休、いかがお過ごしでしたか?

 

私は、土曜日に東京で

初セミナーを行いました。

 

三連休初日の雨の中にもかかわらず、

お越しいただいた皆さんと

楽しい時を過ごせて幸せでした♪

f:id:jokomizuho:20170919151611j:plain

 

8月から6回にわたって

セミナーを開催して、

24人の方とお会いすることができました。

 

毎回定員4名ですから、

ほぼほぼ満席続きで、

本当にありがたい限りでした。

 

私はもともと人前でお話しするのは

得意でも好きでもないので、

 

最初は

「セミナーって緊張するなぁ~」って

思っていたんですが、

6回終わってみて、結果・・・

めーっちゃ楽しかったです♪

 

「メルマガを読んで励まされて、

ぜひ一度会いたいなと思ってきました」

 

「ブログを見て、

勇気をもって申し込みました」

 

そんな風におっしゃって

お越しくださった方との出会いは、

本当に価値観や感性が合うのか、

初対面とか、数回お会いしただけとは

思えない感じがしました。

 

有名人でも何でもない私の

メルマガやブログを

見てくださっている人は

全く多くはないですが、それでも、

 

こんなに価値観が合う人が

たくさんいるんだな!

世の中楽しいな、素敵だな!

そんなことに気づかせてもらえました。

 

人間の脳は、

ネガティブなことのほうが、

ポジティブなことより

5倍インパクトが強く

印象に残ると言われています。

 

普段生活していると、

価値観の合う人と出会えたことよりも、

価値観の合わない人に批判されたり、

理解されなかったことのほうが

印象に残りがちです。

 

だけど、価値観の合わない人に

どう理解してもらうか、

批判をどうかわすかを考えるよりも、

その時間とエネルギーを、

価値観の合う人にどうやって出会うかを

考えて行動することに使いたいなと

改めて感じました。

f:id:jokomizuho:20170628225930p:plain

 

価値観の合う人が

100人に一人だとしても、

日本国内だけでも

100万人以上いますからね、

一生かけても出会いきれません。

 

今回、セミナーで

出会ってくださった皆さま、

本当にありがとうございました(*^^*)

 

まだお目にかかれていない方にも

機会があれば、いつか

お目にかかれたらうれしく思います♪

 

次はどんな楽しい出会いがあるかな?

と思うと、本当にワクワクしますね!(^^)!

 

 

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 

 

【今日のつぶやき】

人生は30000日。

今日は誰との時間を

大切にしましょうか?

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます(*^-^*)

 

 

 

◇常光のミッション◇

「自分らしく幸せに生きている
大人を増やすこと」


私は元々は工学部出身で、
機械設計の仕事をしていました。

子どものころから
機械や動くものが好きで、
何の疑いもなく工学部に進み、
何の疑いもなく
メーカーに勤めました。

そこで経験したのは、
長時間労働の職場と、
半年の間で3人の先輩の自死でした。

新卒で働き始めて最初の1年で
仕事を続けていく自信が
全くなくなりました。

これからの方向性が
全く見えなくなり、
どうしていいか分かりませんでした。

とにかく職場から逃げたい
としか思えませんでした。

会社を辞めて
大学に入りなおして
心理学を勉強しました。

心理学を仕事にすることなど
全く考えておらず、
ただただ、自分の今後が分からない、
すがるような気持ちでした。


でも、心理学を学んだことと、
たくさんの方のサポートがあり、
私は救われました。

仕事のことだけではなく、
自分自身のことが
より深く理解できるようになり、
大嫌いだった自分を
少しずつ好きと思うことができました。

自分のことをちょっとずつ
許せる部分が増えていきました。

人に心がある以上、
心理学の知識やスキルは
どんな人にも必ず必要だと
思います。

でも、心理学を学ぶ前の私は
そうは思っていませんでした。

「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」

そんな思いで
凝り固まっていました。

できないことがあると、
一人自己嫌悪で
一日中ふさぎ込むこともありました。

人に相談したり、
できないことを知られるのが
怖かったのです。


多分、長時間労働
過酷なあの職場に入らなければ、
私は心理学と出会うことは
なかったでしょう。

そして、
「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」
という思いを抱えたまま、

うまくいかないことがあると
一人で自分を責めて、
自分を追い込んで、
頑張って生きていたと思います。

今も私は「ええかっこしい」で
気づいたら一人で抱え込みがちです。

性格は今後も変わらないと
思いますが、
自分が自分でいられるための
手法や場所、人に恵まれて
ずいぶんと生きやすくなりました。

かつての私自身がそうだったように
自分や大切な人の
「心」をきちんと扱う方法を知らずに
自分を責めたり、
対人関係がうまくいかなかったり、
自分らしく生きることを
諦めてしまう、

そんな方々の力になって、
一人一人が自分らしい
幸せな人生を見つけていく
サポートをしていきます。

「自分も他人もみんなが愛されて
大切にされることが当たり前」と、
誰もが思える社会が実現できたら
とても素敵だなと思います。

板挟みでしんどい( ;∀;)

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)です。

f:id:jokomizuho:20170421213623j:plain

 

板挟みになってしんどい~( ;∀;)

 

そんなご相談を受けることがあります。

 

例えば、もともと

自分とAさんとBさんとで

仲良くやっていたのに、

 

AさんとBさんとが意見が対立して、

もめ始めた・・・

お互いから愚痴を聞かされる・・・

どうしたらいいんだろう?

 

例えば、こんな感じですね。

 

そんな時、まず確認したいのは、

「自分はこの状況に

どう感じているのかな?」

 

「自分はどこまでどんな風に

関わりたいのかな?」

という自分の気持ちです。

 

当たり前のように

思われるかもですが、

当事者になると、これがなかなか

難しいことがあるんですねー。

 

自分の気持ちよりも、

「二人をまた仲良くさせるには

どうしたらいいか?」とか、

「Aさんと、Bさんと、

どちらの意見が正しいか」とか

 

そんなことを延々考えてしまって、

自分の気持ちが

見えなくなることがあります。

 

f:id:jokomizuho:20170919152703j:plain

 

カウンセリングで

お気持ちを掘り下げていくと、

 

「AさんのこともBさんのことも

好きだし、

これまで通り仲良くしたいけど、

いつも愚痴を聞かされるのはしんどい」

そんなお気持ちが出てきたりします。

 

そしたら、Aさんにも、Bさんにも、

 

「AさんのこともBさんのことも

私はこれまで通り好きだけど、

いつも愚痴を聞くのは

正直しんどいんだー。

 

これまで通り普通に映画見たり、

ランチしたり、

3人では無理でも、

AさんともBさんとも

それぞれ楽しく私は過ごしたいよ。」

 

って、シンプルに伝えるのが

一番だと思います。

 

頼まれてもいないのに、

AさんとBさんがまた仲良くなるには?

と、間に立つ必要もないですし、

いいアドバイスを伝えて

何とか状況を改善しなければー!と

責任を負う必要もないです。

 

AさんとBさんが意見が合わなくて

離れていくとしても、

あなたはそれぞれと

これまで通り付き合いたいと思えば、

そうすればいいんですよね。

 

気まずい思いをしたり、

何とかしなけりゃ!と

責任を背負う必要もありません。

 

あなたはあなた。

 

友だちでも、同僚でも、

チームでも、

別の人間なのですから、

意見が違うのが

当たり前だと思います。

 

例えば、

Aさんが「朝食はご飯だ!」といい、

Bさんが「朝食はパンだ!」といい、

 

それぞれに

「朝パンを食べる人とは付き合えない」

「ご飯を食べる人とは付き合えない」

と言っていたらどうでしょう?

 

そして、Aさんはあなたに

「ねぇ、Bさんってば、

朝パンしか食べないんだよー。

私がこんなにBさんのこと思って、

健康のためにはご飯だよーって

言ってあげてるのに~」と言い、

 

Bさんも同じように言って来ていると

想像したらどうですかね?

 

私だったら・・・

 

知らんがな~。

好きなもん食べたらええやん~。

ですかね。笑

f:id:jokomizuho:20170919152904j:plain

 

パンかご飯かどちらが正解か

決める必要もないし、

二人があくまでも論争したいなら

すればいいと思います。

 

でも私は、

その論争に時間を使いたくないし、

 

食べるものや

意見を合わせなくても、

淡々と仲良く付き合って

いけたらいいな~と思います。

 

あくまで個人の見解ですが。

 

 

 

起業家とビジネスパーソン専門

カウンセラーの常光(じょうこう)でした。


▼メルマガ(平日毎日配信中)

メルマガ読者さまだけの特典あります♪

http://www.life-c-s.com/mailmag


▼自分らしいキャリア×幸せな人間関係

両方かなえたいビジネスパーソン専門カウンセリング

http://www.life-c-s.com/kojin

☆メルマガ登録で初回割引あり!(^^)

 

 

【今日のつぶやき】

明日は東京です。

台風とともに上陸!(笑)

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます(*^-^*)


 

◇常光のミッション◇

「自分らしく幸せに生きている
大人を増やすこと」


私は元々は工学部出身で、
機械設計の仕事をしていました。

子どものころから
機械や動くものが好きで、
何の疑いもなく工学部に進み、
何の疑いもなく
メーカーに勤めました。

そこで経験したのは、
長時間労働の職場と、
半年の間で3人の先輩の自死でした。

新卒で働き始めて最初の1年で
仕事を続けていく自信が
全くなくなりました。

これからの方向性が
全く見えなくなり、
どうしていいか分かりませんでした。

とにかく職場から逃げたい
としか思えませんでした。

会社を辞めて
大学に入りなおして
心理学を勉強しました。

心理学を仕事にすることなど
全く考えておらず、
ただただ、自分の今後が分からない、
すがるような気持ちでした。


でも、心理学を学んだことと、
たくさんの方のサポートがあり、
私は救われました。

仕事のことだけではなく、
自分自身のことが
より深く理解できるようになり、
大嫌いだった自分を
少しずつ好きと思うことができました。

自分のことをちょっとずつ
許せる部分が増えていきました。

人に心がある以上、
心理学の知識やスキルは
どんな人にも必ず必要だと
思います。

でも、心理学を学ぶ前の私は
そうは思っていませんでした。

「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」

そんな思いで
凝り固まっていました。

できないことがあると、
一人自己嫌悪で
一日中ふさぎ込むこともありました。

人に相談したり、
できないことを知られるのが
怖かったのです。


多分、長時間労働
過酷なあの職場に入らなければ、
私は心理学と出会うことは
なかったでしょう。

そして、
「人に相談するのは恥ずかしい」
「自分で解決しなくては」
という思いを抱えたまま、

うまくいかないことがあると
一人で自分を責めて、
自分を追い込んで、
頑張って生きていたと思います。

今も私は「ええかっこしい」で
気づいたら一人で抱え込みがちです。

性格は今後も変わらないと
思いますが、
自分が自分でいられるための
手法や場所、人に恵まれて
ずいぶんと生きやすくなりました。

かつての私自身がそうだったように
自分や大切な人の
「心」をきちんと扱う方法を知らずに
自分を責めたり、
対人関係がうまくいかなかったり、
自分らしく生きることを
諦めてしまう、

そんな方々の力になって、
一人一人が自分らしい
幸せな人生を見つけていく
サポートをしていきます。

「自分も他人もみんなが愛されて
大切にされることが当たり前」と、
誰もが思える社会が実現できたら
とても素敵だなと思います。